Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/946-259c853a

本の感想:バカの壁 (新潮新書)


バカの壁 (新潮新書)バカの壁 (新潮新書)
(2003/04/10)
養老 孟司

商品詳細を見る


バカの壁は昔売れていた本である記憶がありますが,全体を通し,納得できる場所もあれば,何を言っているのかよくわからない箇所もあり,なんとも言えません.多くの読者はこれを読んで何を感じているのでしょうか.

学生に「この二つの骨の違いを言いなさい」と聞いたことがある。すると、ある学生が、一分ぐらい黙った挙句に、答えは「先生、こっちのほうが大きいです」。「おまえ、幼稚園の入園試験でリンゴの大きさを比べているんじゃないんだぞ」



例えば、「状態から見て、こちらの方が古い」でも「こちらは女性だと思います」でも何でもいい。違う個体なのだから、当然、無数に違いあはある。思いつくままにいくらでも言えるはずです。


ここにはものの考え方の基本があると思います。何でもいいので考えるきっかけを自分に与えてやることがその後につながるからです.

この本にはコミュニケーションにおいては当たり前のような内容が多く書かれていて,人間はお互いを理解できないわけだから,うまくコミュニケーションをとるためには,相手の思考にできる限り合わせてやったり,相手と価値観を共有できる状況を作り出してやる必要があるのだと自分の脳を上書きしました.

正直この本がなぜ売れたのかよくわかりません.タイトルの勝利なんでしょうかね.

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/946-259c853a

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。