Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/843-b932f7a3

ブレーキをかけるのをやめよう


皆さんブレーキをかけないで全力でいきましょう

この前合宿にお邪魔したら某ナメックさんがこんなセリフを吐いていました.
すげーいいこと言うなあなんて感じました.ところが何か腑に落ちない感じがしまして,なぜかと言えば,私の視点ですと,彼は学生時代にブレーキ掛けまくりな印象だったからです.しかし社会人になった彼は信じられないくらいはしゃいでいました.学生時代に戻りたいそうです.よほど会社が大変なのかもしれませんね.

こんなエントリーを書いてしまうのは自分の不完全さを感じずにはいられないわけですが,今更そんなこというなら学生時代にもっとブレーキはずしとけよとか思っちゃったんですよねw.

私は過去に周りを引っ張って自ら先頭に立ってジェットコースターに乗った経験があります.
ブレーキをぶっ壊してから
スピードに慣れるまで,人間はブレーキから手が離れません.ブレーキを掴んだままでは一生スピードに慣れることはできません.私は進まない連中に対し,ブレーキをぶっ壊すという力技でスピードに慣れさせようと目論んだのです.

やっぱりブレーキをぶっ壊して突っ走る行為,一人で未知のことに挑戦する際にかかるプレッシャーは異常にでかいんですよね.おかげで独立独行ポジションでのあらゆるプレッシャー耐性が強化されて,一方で組織内などの同族同調的なプレッシャー耐性が弱体化した気がします.

例えば先頭が仲間を引っ張りながら走っている際に,仲間が一緒に走ってくれたらどれくらい先頭の走者は楽でしょうか.

本来リーダーに必要なのは戦略と戦術,ロジックだと思います.リーダーに扇動的な能力は必要ないはずです.普通なら扇動してくれるメンバーがいるはずですから.まあ結局人材の問題で,人材が組織の命運を決めるのでしょうか.一人ができることは限られてますからね.

ぐだぐだになったのでまとめを書くと,

最近ぷぎえもんは保守的になってきていて,チャレンジしてないんじゃないかなあと感じたわけで,ブレーキをぶっ壊して走ってみようかなという気分になりました.昔は途中で転んだけれど,今度は前よりうまく走れるんじゃないかな.

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/843-b932f7a3

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。