Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/807-2971985a

本の感想:上司は思いつきでものを言う


上司は思いつきでものを言う (集英社新書)上司は思いつきでものを言う (集英社新書)
(2004/04)
橋本 治

商品詳細を見る


日本人がうまくいくと外人はルールを変えて対抗する.

この本の内容には特にコメントなしです.読みながら考えていたことは,作者はストーリーを繋げるのが巧い人なのだなあということくらいです.作中に作者があげる例は非常に意味不明で摩訶不思議な感じがします.それでいて,読者が多少なりとも話が繋がっているように感じるということは,作者の脳内で構築された理論が,少なくとも彼の脳内繋がっているという事実であり,それを文章に落としながら表現できているという点において作者には文章を書く優れた技術なり能力があるのだろうと感じました.勿論,作者のストーリーには,無理があろうと感ずる飛躍や意味づけが多々なされているため,そこを読者が適当に解釈して読み進まなければなりません.

科学的なことについて断定的な表現を使うともっと賢い人から”勉強しろ!”と叩かれたりするわけです.これは科学が限りなく正しいであろうと予想される情報化された舞台上に成り立っているからであるからであって,一方世の中に出回っている事象をみてみると,ウソや妄言,確率論(それも限りなく低い)ものが山ほど見受けられるわけで,それにもかかわらず十分物事を認識しているかどうかは不可解であるような知識者が登場してきては,物事の一部を引っ張ってきてポジショントークにしかすぎないのですけど,断定的な表現を用いて説明されたりすると,恐らく大部分の人間が簡単に信じてしまいミスリードされる現実が多く見受けられるわけです.

曖昧な部分に関しては主張し続ければホントウに聞こえてしまう,少なからず多くの人にとっては,という内情は認識すべき事態であると感じました.軽く考えてみても,こういう性質を利用してお金稼ぎをしている人は世の中に多いこと数多たること多勢であること尽きぬわけです(占い師とか評論家とか政治家とか).

まとめとして,多少のロジックが存在すれば,それ補う要素は如何に都合よく演出することが重要なのかであって,むしろそれが本質に近いのかなあと考えました.世の中は人間で成り立っているのだから.

とここまで書いて本の感想とあまり関係ないですねw.

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/807-2971985a

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。