Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/778-2c783fc5

人生に役立つかもしれない格差についての知識 2 users(推定)


タイトルはホッテントリメーカーからいただきました.特に意味はありません.

前回史上空前の公務員ブームを総括 6 users(推定)なんというエントリーを書きました.私も痴漢の冤罪で逮捕された憂国の士を真似ているわけですキャ(♥>д<).

マスメディアが格差問題を継続的に熱心なアナウンスし続けたお陰で,国民のほとんどが格差問題を認識するようになったことは疑いないでしょう.マスメディアは経済ピラミッドの頂点付近に位置しているので,下手に格差を煽るとブーメランみたいに返ってくるんじゃねーの?って思っちゃいますね.さて,格差なんてずーっと昔からあるわけですが,そういう認識が主立って顕在化してくるということは,己の経済的境遇に不満抱いている人間が,一定数以上の存在するということになります.

そして同じ属性の人間が増えるとその人達をネタに商売する人が必ず現れるものです.ここ数年だと森○卓郎なんかがいい例ですね.政治政党で言えば,私たちは弱者の味方です的な発言を繰り返す政党が多少票を伸ばします.

彼らのありがちな主張を挙げてみます.

『福祉を厚くしろ,補助金をだして支援しろ』,
『派遣社員を廃止して従業員を全て正社員にしろ』,
『税金を下げて企業に税金をかけろ』

こんな基地外じみたことを毎回主張されれば政治への失望感もそりゃ深まるさという気がします.

福祉を厚くしろ,補助金をだして支援しろ


昔補助金を出しましたよね.公共事業というカタチで信じられない額の税金を投じました.結果問題の全てはほとんど解決しませんでした.一部の人が儲かってみんな不幸になりました.

派遣社員を廃止して従業員を全て正社員にしろ


派遣社員と正社員についてもまるで的外れです.企業はお金が足りないから派遣社員やバイトを雇うわけです.全員正社員にして企業が潰れてしまったら,働く先が消滅してしまいます.

この問題は正社員の地位が過剰に守られていることに原因があると思います.今の派遣社員増加問題は,正社員のツケを派遣社員が払っていることが本質です.会社が得た利益が多少なりとも労働に見合う形で分配されるなら,恐らく正社員の給料が下がり,派遣社員の給料が上がるはずです.でも企業はできません.正社員の権利が強いからです.企業の業績が傾いたら,真っ先に切られるのは派遣社員です.正社員は権利が強くて中々切れないのです.企業は優秀でない社員でも一度雇用してしまったら,すぐに首にはできません.つまり正社員の権利を強くしたために会社に生じたリスクを派遣社員が負っているのです.
私が言いたいのは,会社のシステムと法律に構造的な欠陥があるということです.正社員という利権が解体されなければ派遣社員問題は中々解決しないと思うのです.

『派遣社員を廃止して従業員を全て正社員にしろ』という主張は正社員の権利を守ったまま,つまり問題を解決しないまま,企業がもっと頑張れという話です.

『派遣社員を廃止して従業員を全て正社員にしろ,そして正社員を首にしやすくしろ』っていうならまだ理解できる気がします.

税金を下げて企業に税金をかけろ


『税金を下げて企業の税金を下げろ』というのが正しいはずです.結局企業が儲からないと給料も支払われないんですよ.税金下がっても意味ナイトいうことです.企業をから税金をとっても後々苦しむのは国民になります.

足を引っ張る主張


まず言いたいのは,問題のほとんどは,恐らく経済状態が良好になれば取るに足らない話となって消失してしまうものばかりです.景気が良い状態で金回りが良いときには,問題は見過ごされてしまうほど小さくなります.不景気になったから普段見えなかった問題が表面化するわけです.そういうことを踏まえれば,最も優先度が高いものは経済政策であり,経済が回復するための仕組みづくりです.

政治家は減税して景気を刺激し,規制を撤廃して,コストカットをして,国の借金が減少していくフローをはっきり示すことです.それができない状況でいくら福祉を厚くするだとか派遣社員をなくすとか,仮に実現しても長期的には全てマイナスになるでしょう.政治家の主張は国民をさらに不幸にする主張ばかりです.

恐ろしいことに,およそ正しいであろう主張をすると反対派にものすごい力で打ちのめされてしまうことです.反対派は何らかの既得権益を握っており,規制により守られている利益を守ろうとしているのです.権利があるからいいじゃないかというのは筋違いです.規制によって守られた利益はそれ以外の犠牲,多くは国民の負担により成り立っているからです.国民は知らないうちに多くのコストを支払っています.

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/778-2c783fc5

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。