Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/591-29d26213

やばすぎる年金制度について、事態は超深刻


2007年7月19日の日経新聞に鈴木亘氏による『制度の維持こそ緊急課題』と題する年金制度に関する記事が載っていました.

これが面白かったのでメモってみます.

政府が2004年に作成した『百年安心プラン』は既に崩壊寸前であるそうです.プランの要点を掻い摘んでみます.


  • 賃金上昇率が2011年に4.1%に高まる(現在0%)

  • 運用利回りが4.4%に高まる

  • 女性や高齢者の労働割合が8~9割に高まる

  • 安倍内閣の経済政策は大成功し,経済好転は2100年まで続く


以上の結果少子高齢化の進展を相殺して年金財政の好転がもたらされるそうです.感動のプランです.過去に100年間経済成長をした国なんてあるのでしょうか?まさに夢,絵に描いたなんとかですね.

2004年における人口推移の予想は現在よりも大幅に改善していることになっています.しかし,実際の少子高齢化はさらに進んでいるため,2055年に積立金は底をつき,『百年安心プラン』は崩壊してしまうそうです.

では年金制度を維持させるには何が必要なのでしょうか.

  • 保険料率を引き上げる

  • マクロ経済スライドを実施して所得代替比率を引き下げる


簡単にいえば,上の保険料率を上げるというのは若者世代の負担を増やすことです.そしてマクロ経済スライドのほうは年金受給者の年金が減らすことになります.

記事では『百年安心』はありえないので改革を先送りせず,保険料引き上げとスライド実施を行い全世代の負担を公平にするべきだとしめています.




ここからは勝手に妄想してみます.

保険料を上げると年金受給者は逃げ得ができるので若年層にさらに不満(現在の年金制度は1965年以降生まれが損をするようにできています)がたまります.

保険料をさらに上げれば,若年層は保険料を納めなくなったり,暴動を起こしたりするでしょう.この政策を過度にすると未来への悲壮感が募りそうです.

一方でマクロ経済スライドを実施すると年金受給者の負担が増えます.人口の割合は高齢者の方が多いので,この政策をとると選挙で確実に負けるでしょう.だからなかなか実施できないと思います.

しかし,いずれにせよ上記の政策をとらなければ年金制度は維持できないのです.

どうやらこの国には国民に嫌われる政治家が必要みたいですね.

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/591-29d26213

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。