Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1366-9e388d59

世界が10年でどうなるかを考えた。インターネット中心に11個


夜眠れなくなったので10年後のインターネット周りの世界について考えました.

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/   (=・=)  (=・=)\ ねむれねーしネットのこと考えるお
|       (__人__)    |
\      ` ⌒´   /


こういうネタについて以前ほかの人のブログでいくつか読んだ気がします.ところが,いまになって探そうとすると見つかりません.他の人がどんなことを考えているのか見てみたいです.

  • ガラケーがほぼ絶滅する
  • 国家権力とネット世論の衝突が頻繁になる
  • ARが認知度を得て広まり、AR関連の市場が急成長する。服やペットなど
  • 初音ミクなどのボカロやバーチャルアイドルなどが音楽セールスの30%から過半数へ
  • MIAUのようなネット系の団体から政党がでて議席を獲得するようになる
  • 電子書籍の売上げが紙に並ぶか逆転する
  • 任天堂のような大手がソーシャルアプリをだすようになる
  • 義務教育から古文などが削られ、勉強したい人は大学で勉強するようになり,義務教育ではかわりにhtmlが教えられるようになる
  • ソフトバンクの回線が繋がりやすくなる
  • 人工知能が進化し,人間のあらゆる機能を代替するのではないかと検討されるようになる
  • テレビ・新聞などマスコミの業界再編が起こる

とかどうでしょ.

ガラケーがほぼ絶滅する


スマートフォンに押されてガラケーことフィーチャーフォンは絶滅まで追いやられるのではないかと思います.
2013年にはガラケーとスマートフォンが逆転するという調査結果結果が出ています.

ただ現在のスマートフォンはとても使いにくいですし,スマートフォンもフィーチャーフォンのいいところを吸収していくのではないでしょうか.キーボードがついたりだとか.

国家権力とネット世論の衝突が頻繁になる


3月11日以降の震災以降とくにその流れが加速した感があります.
例えば原発に関する情報を政府は隠していて情報公開が十分ではないという指摘です.

これはインターネットは情報が常に最新の情報に書き換えられていくのに対し,行政の意思決定には時間がかかってしまうため,インターネットと行政のスピードに違いを観じてしまい,批判が集まるのかと思います.

行政側への情報開示のニーズはどんどん高まっていくように思います.その範囲は行政や司法のあらゆるものへと広がっていくことでしょう.

ARが認知度を得て広まり、AR関連の市場が急成長する。服やペットなど


来るとか来ないとか言われるAR市場は,あと10年で成長すると思います.理由はスマートフォンなどのデバイスが普及することによるものです.

実生活のあらゆるものはAR空間に持ち込まれる可能性があります.衣服,ペット,情報などはわかりやすそうです.エンターテインメント,例えばポケモンや遊戯王カードなどはARで実現されるようになるのではないかと思います.

初音ミクなどのボカロやバーチャルアイドルなどが音楽セールスの30%から過半数へ


初音ミクなどのバーチャル歌手orアイドルはすでに多くのユーザーに支持されています.これらのうち,2次創作が盛んな分野や,著作権で守られていないコンテンツは,インターネットとの相性がよいため.今後いっそう拡大していくでしょう.音楽セールスなどにおいては,バーチャルユニットがかなりのシェアを占めるようになるのではないかとおもっています.

それに対し,著作権で守られているコンテンツは安定した市場を保つと思われますが,コストや伝播力で劣るために次第にシェアを落としていくと思います.

MIAUのようなネット系の団体から政党がでて議席を獲得するようになる


10年以内にネット系団体から議席がでるようになるのはかなり濃厚ではないかと思います.

昨今のフジテレビデモや花王デモはややとばっちり感がありました.しかし,インターネットからでてくるユーザーが現実に影響及ぼしだしたのは確からしいです.とばっちりのデモは始まりにすぎないと考えています.

この流れは大きくなり,いずれはネット系の団体から議員が誕生し,存在感を持つようになるのではないでしょうか.

電子書籍の売上げが紙に並ぶか逆転する


電子書籍が広まるのは確実です.

歴史を考えると,大きく重いものはどんどん小さく,軽くなっていきます.書籍も歴史には逆らえないと思います.

日本の出版業界は色々な規格をつくってガラパゴス化しているみたいですが,海外からGoogleやAmazonのような強力なプラットフォームが入ってきていずれほとんど駆逐されると思います.出版業界も現在のガラケーとおなじ末路を辿ることでしょう.

任天堂のようなゲーム会社大手がソーシャルアプリをだすようになる


ちょっと書いてみました.ただ既にスクエニやコナミのような大手が参加していますから時間の問題かもしれません.

いまのソーシャルアプリというとクリックゲームが主力になっています.しかし,デバイスの進化でソーシャルアプリも進化していきいまでは想像できない様なエンターテインメントが生まれるかもしれません.

義務教育から古文などが削られ、勉強したい人は大学で勉強するようになり,義務教育ではかわりにhtmlなどのウェブの基礎が教えられるようになる


古文は専門的すぎるので義務教育から,削られるでしょう.やりたい人は専門なんだから大学でやれと.

ウェブ市場の拡大を考えれば,ウェブテクノロジーの業務に携わる人材を育成することが重要であり,義務教育でもHTMLなどウェブの基礎を教えられるようになると思います.

ソフトバンクの回線が繋がりやすくなる


ソフトバンクの回線が速くなるといいと思っています.

遅いインフラは日本国民の生産性を低下させているからです.

人工知能が進化し,人間のあらゆる機能を代替するのではないかと検討されるようになる


10年すると人工知能のスペック的には人間に追いつくようになると思います.

ですから人間の機能そのものを代替できる製品や技術が生まれていくはずです.現在よりもずっと優れたインテリジェントな義手や義足のようなものが生まれると思います.

また,人工知能分野による生産性の向上により失業者が増加する可能性があると思います.この分野の進化はもっとずっと先ですかね.

テレビ・新聞などマスコミの業界再編が起こる


マスメディアなどのオールドメディアはどんどん力を失い業界再編が起こると思います.

またフジテレビデモの例で恐縮ですが,あれこそ既存マスコミの力が衰退した証拠だと思います.以前であれば,仮にデモが起こっても事実を黙殺し言論封殺して無かったことにしまうことがマスコミにはできたはずです.人々はデモが起こったことを知らされず何も無かったこととして平和に幸福に生活できる時代でした.

マスメディアの力が減少する一方で,ネットメディアが台頭して存在感を持つようになるでしょう.マスメディアが報道する健康弁当のような情報を得ることができない国民が増えることにより,国民には多様性が生まれると思います.それは良いことばかりではなく,危険なこともあるかもしれません.

感想


適当に書いてみました.

インターネットのおかげで10年後はもっと楽しくなっりそうな気がします.

日本の未来について話そう日本の未来について話そう
(2011/07/01)
マッキンゼー・アンド・カンパニー

商品詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1366-9e388d59

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。