Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T44] 後半年くらいをどうやって生きるかを考える

      ,' /      i .l .    | 、     、.\ ヽ       、 \ . ヽ ._          丶.   ‐  _            ` ‐ _  (^o^)( ^o^)                   ...
トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1306-2ccef672

ソーシャルメディア時代でブログの価値が減退する気がして悲しいね


2011年の頭からネットメディアではソーシャルメディアとスマートフォンプッシュが激しいです.

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
(2011/01/13)
デビッド・カークパトリック

商品詳細を見る

facebookの映画が放映されたり本が乱発されたり,一般的にも知名度が上がって日本でそこそこ流行るかもですね.

ソーシャルメディアとは誰でも情報発信ができて,人との繋がりをもって広がるように作られたメディアのことです.とりあえずぷぎえもんの認識はこんな感じです.

このソーシャルメディアという分野は先程のfacebookプッシュなどによりお祭りになっていて,ソーシャルメディア時代の到来により,これから素晴らしいことが起きるんじゃないかという漠然とした期待みたいなものが膨らんでいる気がします.

このエントリーではソーシャルメディアのビックウェーブに乗るしかないよねというお話と,いままで時代を築いたメディア,特にブログはこれからどうなるのかというあたり書いてみたいです.

ブログに関して言うなら
                  トイ
                  トイ
                  トイ
                 i三i
                〃   ヾ、
               〃      ヾ、
             〃         ヾ、
           〃    ____    ヾ、
          〃   /      \   ヾ、
         ||   /  _ノ  ヽ、_  \  ||
         || /  o゚⌒   ⌒゚o  \ || もうブログどうすんだよ
          ヾ,|     (__人__)    |//
          (⌒)、_   ` ⌒´     _,(⌒)
          / i `ー=======一'i ヽ
         l___ノ,、          ,、ヽ___i
            l           l

正直な話私のマインドは↑みたいなかんじです.
ソーシャルメディア時代とか言っても,既存メディアやシステムは夢やプラスなお話ばかりではないはずです.検索ポータルとかSEOとかRSSとか色々やばいんじゃね

ソーシャル時代でブログの重要度が増すという指摘



ソーシャル時代だしブログが衰退していきそうという話をニコニコ生放送で話してみました.


以下のブログを読んだことがきっかけです.

ブログ記事は、ソーシャルメディアにとって、話のネタ。つまり、格好の「餌(えさ)」となりました。「燃料」と言ってもよいかもしれません。

ソーシャルメディアというパートナーを得たブログは、一気にアクセスを爆発させることができるメディアに生まれかわったのです。

ソーシャル時代において「ブログ」の重要性がさらに増す理由


ブログの重要はさらに増すとの指摘がなされています.素晴らしい!地道にブログを更新し続けて続けてきたブロガーには夢のある話です.

ソーシャル時代になるとブログへのアクセスが増えるか


このブログ,ぷぎえもん日記がどの経由でアクセスされているかをアクセス解析で見てみます.
cap0110206_1.png
検索エンジン経由は86%と大部分を占めています.ぷぎえもん日記はソーシャルメディアからのアクセスがほとんど無く,ソーシャルメディア時代による恩恵は皆無です.

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    | u   ( ●)(●)   ____
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   | おいっ!検索エンジン経由ばっかじゃねーか?!
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   | ソーシャルメディア時代でブログが覚醒するんじゃないのかよ
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /         |


はいこの通りです.ソーシャルメディアを扱えないぷぎえもんがいくらブログを書いても全く影響はないのです.

検索エンジン経由での訪問者が多いブログにはソーシャルメディアは関係ないのだろうか



いや,ソーシャルメディアなんか使わなくても検索エンジン経由で十分なアクセスがあるからいいじゃないか!という指摘もあるでしょう.御尤もと言いたいのですが,そうもいかない時代が来るのは明らかです.

フェイスブック、グーグル抜き首位へ 米サイト訪問者数 2010年のシェア、調査会社調べ


実は昨年facebookはサイト訪問者数でグーグルを抜いているのです.最近ウェブっぽくない人と話すとグーグルがまだ圧倒的な天下であることを前提に話す方が多いのですけど,グーグルが将来的にfacebookなどのソーシャルメディアに抜かれる可能性が現実的だということは認識しておいてもいい気がします.

こちらの検索エンジンの訪問ユーザーがソーシャルメディアに逆転されたという事実は大きな意味があります.

ソーシャルメディアと検索エンジンの競争は時間の取り合い競争なんじゃないかな


日本のように低成長な市場ではネットにおいてもユーザーの時間の取り合いになります.

長電話の記録
モノが売れない理由は

人間の持ち時間は有限です.人が消費をコンテンツに対して行うと考えれば,テレビや自動車というコンテンツにどれだけ魅力があろうと,ネットワークで情報が増大したことにより人の消費時間は分散され,テレビや自動車に費やす消費時間の優先度は相対的に低下します.面白いテレビ番組がなくなったとか,自動車の魅力が伝わっていないとか,そういう話ではない気がします.


昔のエントリーでこんなことを書いていました.この話はモノが売れないという話でしたが,これをネットに当てはめてみると,要するにソーシャルメディアが使われる時間が増加すれば,検索エンジンで使われる時間やブログに接触する時間は当然減少します.

接触時間が減少するということ=ブログの価値が減少することです.

旧メディアは新しいメディアには勝てないという宿命


ソーシャルメディアが勝つという確信は歴史を振り返ることで確認できます.

日本の広告費の推移を見てみます.

図録▽広告費の推移(対GDP比、媒体別)
5650.gif


ラジオ,新聞はインターネットに抜かれており,テレビもいずれインターネットに抜かれるでしょう.この図は古い業界が新しい業界に抜かれるという宿命性を表しています.そしてこの宿命はどのジャンルに対しても当てはまります.例えば大昔,農業はトップだったのにもかかわらず,いまでは後発の製造業に大きく差をつけられています.

上記の図にインターネット業界に当てはめると,図にあるラジオに当たるものがインターネットのホームページであり,新聞に当たるものはインターネットのブログであり,インターネットもしくはテレビに当たるのはソーシャルメディアになると思います.

旧メディアが新しメディアに抜かれるのは宿命であり,やはりブログは後発のソーシャルメディアに置いて行かれてしまうのでしょう.

生き残るにはブログの質を上げればいいという話について


あとは情報量の少ないソーシャルメディアが流行っても情報量が多いブログの方が優位性があるという話が出ると思います.

しかし,こういう主張はいま現在進行形で衰退しているテレビと同じ発想です.

テレビの視聴率が下がるのは面白い番組が無いからだとうい主張がよくありますけど,テレビ局は全くうまくいっていません.一度テレビを見ないライフスタイルができてしまうと,如何に面白い番組をつくろうと,いまさらテレビを見るライフスタイルには戻れないのです.

こういう話はあらゆるジャンルで聞きますよね.テレビだけじゃなくて,車でも酒でもなんでもそうです.若者○○離れという議論が如何に意味が無いかは皆さん理解していますよね.

結局は上で述べたような,接触時間に競争力があるか,新しい業界か市場か,ということこが鍵になります.

結局ブログはどうなるのか


私はいままで数年ブログを書いてきたので,もうブログが衰退していくことを考えると寂しい気持ちでいっぱいです.

       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| : ブログはオワコンかあ
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"


ソーシャルメディア時代のブログは,ソーシャルメディアを有効に使えるか使えないかが,圧倒的な差として表れることになるでしょう.

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0
(2006/07/22)
Joseph Jaffe

商品詳細を見る


例えば2007年頃に広告代理店の人は上記の本を挙げて今後どうしたらいいんだと話題にしてたわけでして,そのうちブログ崩壊みたいな話が出てくるかもしれないですね.

今後はソーシャルメディアを有効活用できるブログは大きく成功し,そうではないブログは冴えないままになっちゃうと思います.
とりあえずブロガーはソーシャルサービスを使いまくるしかないですね.


でわでわ

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
(2009/11/06)
津田 大介

商品詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T44] 後半年くらいをどうやって生きるかを考える

      ,' /      i .l .    | 、     、.\ ヽ       、 \ . ヽ ._          丶.   ‐  _            ` ‐ _  (^o^)( ^o^)                   ...
トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1306-2ccef672

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。