Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1303-d9880022

保険の営業を受けて思い出した自分のこと


保険会社に転職したEさんから保険の営業を受けてきました.

Eさんには申し訳なかったのですが,私は保険に加入しませんでした.やはり無職であり給与収入がゼロ状態で保険に入るのは如何なものだろうという点や,生命保険に入るならばソレより先に国民保険や年金に入るべきではないかという点を考慮し,現状ではお断りさせていただきました.

転職してまもないEさんは,かなり営業がうまいと感じました.きっと新しい分野で成功されるのではないかと思います.ご活躍を期待しています.

さて,上で保険に入らなかった理由を収入だの,年金だのと書きました.しかし,本当に私が入らなかった理由は私のマインドによるものが大きいです.その辺,思い出した部分など書いてみるのは面白い気がしました.

本当のピンチのときに助けになるものなどあるのだろうか


保険というのはリスク回避の手段だと説明されました.ピンチのときに入っておけば助けになるというのです.

ここでいうピンチとはどの程度のことでしょうか.

もし隕石が自分に向かって落ちてきたらめちゃくちゃピンチですよね.そんなとき助けになるものはあるのでしょうか.

本当のピンチになったときに助けになるものなどは何も無いと思います.もし助かるとするならばそれはまだピンチではないのではないかと思います,

もし本当のピンチになったら諦めましょう.

失敗するリスクを考える暇があるなら手に入るものを考えるべき


私は大学を卒業してできたばかりのベンチャーでアルバイトを始めました.

会社で作ったシステムを売れば利益が上がるはずでした.しかし,結果から言えば売上げはたたず時間ばかりが過ぎる日々・・・社員の皆さんは給料ゼロで何ヶ月も働きました.新しいビジネスを軌道に乗せなければ後はありません.

会議ばかりで徹夜の日々,

新しいプランを作るも全て失敗,

底を尽きるキャッシュ,


次の商品が売れなければ来月には会社が無いだろうという日がありました.そんな時に助けてくれるものなど何もありません.そんなとき,失敗を考える暇があるならば,頭を,体を,働かせて手に入るものの可能性にかけるしかありません.闇の中のまだ見ぬ光にかけるしか他に何もないのです.

『大変なのに、みんなが明るい感じでできているのはすごいよね。』

隣のY社長が言っていました.

苦しいときに明るい雰囲気を出すのは本当に難しいと思います.苦しいですから.
ただ,苦しいときこそ前を向いて手に入る可能性にかけるべきだと思います.それがなければ何も掴めないでしょう.

前向きに強く願った人全てが望んだものを手にしているわけでありません.しかし,少なくとも何かを手にした人は前を向いて可能性にかけた人です.

ノーリスクでない人生のつまらないリスクを過大評価せず持っているものに目を向けるべき



先のベンチャーに居るときに私は手元のキャッシュが本当に数千円しかない時期がありました.会社はいまに潰れそうでしたから,僅かしかない給料ですら振り込まれない可能性もあります.お金がないので水道水を毎日飲んで,冷凍食品の包み紙についた匂いを嗅いで空腹を紛らわせていました.もしかするとホームレスになるかもしれないと思い,ホームレスになるなら多摩川と新宿とどちらが生存できるだろうかとまじめに考えたりしていました.

キャッシュが少ないと色々心配になることがあります.

病気になったら即死だとか.食料を買うと何日持つだろうかとか,水道が止められたらとか,財布を盗まれたら終わるとか,何しろいろいろなことを考えてしまいます.

一言で言えば全て杞憂なんですよね.

病気が心配ならまだ動いている体を見ればいいのです.水道が止められたら水が出る公園にいけばいいです.盗人が来たら殴り倒せばいいのです.

自分が持っているものはいくらでもありますし,何かを失っても代わりの可能性を探ればいいのです.

人なら生きていれば誰でも,人生でこの時期は危なかったという経験があると思います.ただ,そういう状況を予め予想できたでしょうか.難しいと思います.

繰り返しになりますけど本当のピンチに遭遇したら助からないと思うのですよ.

つまらない可能性を思索するよりもまだ自分が持っているものに目を向けることがどれだけ素晴らしいことか知っているはずです.泥にまみれたときに足下の泥を見るのでなく空の星を眺める心構えがどれだけ建設的か考えると楽しく生きられると思います.

保険はまだ時期じゃない


保険は使いようです.ただ私にとっては時期じゃありません.転んで大けがをするかもしれないと思えば入るのもいいでしょう,

この機会が非常に貴重だったのは自分のマインドを思い返す機会になったことです.とてもいい一日だったと思います.

でわでわー

30歳の保健体育30歳の保健体育
(2008/11/26)
三葉

商品詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1303-d9880022

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。