Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1239-b1391d1f

Linuxでコマンドの学習やApacheやMySQL、PHPのインストールと設定とか


Linux(CentOS)の基本コマンドの学習に加え,ウェブサーバーやデーターベースのインストールを行いました.またインストール後にブラウザからアクセスし,Apacheに接続できなかった場合の問題の洗い出しなどについてメモです.

Apacheのインストール


ウェブサーバーのインストールを行います.
yum -y install httpd

インストールにはyumコマンドを利用します.ここは問題なしですね.

次にLinux起動時に毎回httpdを起動するように設定します.
chkconfig httpd on

これでApacheが毎回起動するようになりました.

ちゃんとhttpdの起動がonになっているのか確認します.
chkconfig --list | grep httpd

--listオプションを使います.
2から5がonになっていればOKです.

ウェブサーバーが有効になったのでブラウザからアクセスします.Linuxでifconfigコマンドを使用し,IPを調べます.表示されたIPをそのままブラウザに打ち込めばアクセスできます.

Google Chrome では 192.168.1.5 に接続できませんでした

アクセスできませんでした.

アクセスできなかった場合は順番に確認します.まずターミナルを立ち上げpingコマンドを使用します.ping 192.168.1.5と打ちます.
PING 192.168.1.5 (192.168.1.5): 56 data bytes
64 bytes from 192.168.1.5: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.345 ms
64 bytes from 192.168.1.5: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.433 ms
64 bytes from 192.168.1.5: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.404 ms

ここで値が返ってきていたので,今度はtelnetコマンドを打ちます.telnet 192.168.1.5 80と打ちます.
Trying 192.168.1.5...
telnet: connect to address 192.168.1.5: Connection refused
telnet: Unable to connect to remote host

pingは返ってきましたがtelnetでは無理だったみたいです.なのでLinuxのCUIに戻りウェブサーバーが動いているか確認します.
/etc/init.d/httpd status

すると
httpd is stopped

どうやらウェブサーバーが止まっていたみたいですので起動します.
/etc/init.d/httpd start

これでウェブサーバーが起動しました.
再びmacのターミナルに戻りtelnetコマンドを使用します.telnet 192.168.1.5 80と打ちます.
Trying 192.168.1.5...
telnet: connect to address 192.168.1.5: Connection refused
telnet: Unable to connect to remote host

また駄目でした.
ここではiptablesというものが邪魔をしているのでそれを停止します.LinuxのCUIからコマンドを打ちます.
/etc/init.d/iptables stop

確認します.
/etc/init.d/iptables status

とするとFirewall is stoppedと表示されます.
そして再びターミナルからtelnetコマンドを試します.telnet 192.168.1.5 80と打ちます.
Trying 192.168.1.5...
Connected to 192.168.1.5.
Escape character is '^]'.

と表示されるので続けてGETメソッドを入力します.
GET / HTTP/1.1
Host: 192.168.1.5

最後にenterを二回押します.
これでApacheの初期ページが表示されました.初期ディレクトリは/var/www/htmlです.またブラウザからアクセスしても問題なく表示されました.

PHPとMysqlのインストールなど


特にないんでメモ程度です.
yum -y install php php-mbstring

これでphpが入ります.これだけでApacheにphpを配置すればすぐに使えます.
お次はMysqlです.
yum -y install mysql-server

Mysqlもこれだけですが,設定などがあります.それについてはほかのエントリーか何かで.

CentOS徹底入門 第2版 (DVD付)CentOS徹底入門 第2版 (DVD付)
(2008/02/05)
中島 能和飛田 伸一郎

商品詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1239-b1391d1f

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。