Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1170-ac0e0832

映画:仏陀再誕を見に行きました


仏陀再誕を見てきました.

友人のM君が知人から前売り券を手に入れたので一緒に行こうという話になりました.渋谷でM君と待ち合わせをして映画館へ入りました.観客はパラパラという感じで割りと空いていましたね.

感想を言えば思ってたより面白かったです.
一方のM君は辟易として草臥れ果てていました.

面白かった点について

見るからに悪そうな悪の教団ボスが念を込める

宇宙からUFOがやってきて地球人をビーム攻撃する

主人公補正でUFOを撃退

悪の教団ボスは次の計画でさらに念を込める

大津波が来て日本沈没

主人公のボスが念じると津波消滅

以下略


         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   なんだこれは
     | ∪    (__人__)  J |    超展開ってレベルじゃねーぞ
    \  u   `⌒´   /


前回見たのがサマーウォーズだったのでつい比較しちゃうんですけど,サマーウォーズがはっきりとしたエンターテインメントだったのに対し仏陀再誕はエンターテインメント作品ではありません.文学的作品とエンターテインメントの中間に位置するのかもしれません.ですからエンターテインメントを見たい人にはお勧めしません.しかし文学や学問的な位置づけとしても中途半端なものとなっている印象があります.文学作品を大衆化した作品と呼べるのかもしれませんが,どっちつかずの内容となり却って中途半端になっている感じがしました.

学生がよく作りそうな視聴者を考えさせて自己満足してしまうストーリーを見ているようでした.神を映像で見せようとしているので最後は映像演出に頼り切ってしまった感があり,お金をかけた学生作品みたいな感じが強かったです.ですから見終わった後にこの映画は何がしたかったんだよと考えさせられちゃいました.

おまけです.

この映画は演出とか世界観が古臭かったですね.昭和臭がしました.それは別にいいんですけどね.
映画内で悪のボスが『津波から助かりたければ私に従え。』というようなセリフを言います.この神秘的な力で人に影響を及ぼそうという考え方は人類の文明が高度化すればするほど薄まっていく考え方です.現在においても已然宗教は強大な力を誇っていますが,過去のいつの時代よりもその影響力は弱まってきているはずです.過去には宗教に異を唱えれば殺される時代もあったのですからね.昭和以前は各家庭にあったであろう仏壇も現代ではなくなってきているでしょう.宗教への信仰心が低下してきているからです.そんなことで悪ボスの『私に従え。』というセリフは非常に古く感じました.結局先祖返りしろというようなセリフということです.

仏陀再誕―縁生の弟子たちへのメッセージ仏陀再誕―縁生の弟子たちへのメッセージ
(1994/11)
大川 隆法

商品詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1170-ac0e0832

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。