Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1167-eb9baab1

I先生の就職祝い飲みなど


I先生の就職祝いということで馬場で飲み会が開かれました.企画者のKさんありがとうございました.

ぷぎえもんはコミュニティのメーリングリストを作成中でしたので,MLメンバーの募集とMLを利用して飲み会の連絡を行いました.

当日は19時集合でしたが,18時からIさんとドラクエをやりました.MLでドラクエを遊べるメンバーを募集したけれど結局Iさんとぷぎえもんのみでした.Kさんは時間が足りなくてマルチプレイができませんでしたね.

19時になると他のメンツが集まりだしました.合計7名です.これは結構すごい数なんじゃないでしょうか.まさかIさんのために7名もの人が集まるとは思いませんでした.最初はKさんと3人のみだと思っていましたからね.

飲み屋は馬場の鳥やすでした.
久々に飲み過ぎた気がします.お酒は怖いのでほどほどにしないとですね.

この日面白かった話がありましたので書いておきます.

27歳からの就職活動は大変だった


『お前さあ、この歳からの就活がどれだけ大変かわかってるの?!』
このセリフを吐いたがためにIさんがいじられることになろうとは・・・正直予想がつきました.

Iさんは就職活動の大変さを語るために自身が民間4社から落とされたという話をしたのですが,逆に周りから4社くらい落ちるのは当たり前だという話をされ,『4社って一日4社ですか?なら確かに大変ですよね。』,『大変って40社の間違いですか?桁間違っていませんか?』などと突っ込まれ,最後には『すいません。あんまり大変じゃなかったです。』みたいな流れになってしまいました.

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか.

Iさんは就職活動の『大変さ』をアピールしました.これは会話の切り口としてあまり適切とは言えません.なぜなら,聞き手が一般的に『就職活動とは大変なものである』という観念を既に持っている上に,『大変さ』の度合いは個人の主観に左右されるため,聞き手がIさんの『大変さ』を共感しにくく差別化しにくいものだからです.
さらに,『大変さ』を裏付ける事象の貧弱さが挙げられます.Iさんは『4社落ちた』という体験談を語ることにより就職活動の『大変さ』を主張しました.しかし,下手に数字を出したがために周りから逆襲を食らってしまいました.

ここから学べること,それは

苦労話を語らないことです.一般的に人間は自分の苦労話には興味がありますが,他人の苦労話には興味がありません.上にも述べたような理由もあり,苦労話は元々聞き手と共有しにくいため最初から避けるべきです.

会話を面白くするには聞き手が共有できる話題にするか,もしくは逆に聞き手が全く共有できない珍しい話題にするのが良いです.

例を挙げれば『年齢を告げたら面接で馬鹿にされた』,『履歴書を100通郵送したけどダメだった』など通常では中々ありえない話になると面白くなります.

Iさんは会話のネタが中途半端で面白くなかったため,逆に聞き手から話を面白くされてしまったのでした.

ブログにアップしておけよ


囲碁的トークです.
ぴ○りんさん『この前(後輩)Tと打った棋譜をブログにアップするって言ったのにまだアップしてない。早くアップしてくれないかな。催促のメールしよう。』

外野1『それ後輩にアップさせるっておかしくない?自分であげるならわかるけど。』
外野2『俺が本当に良かったと思うのはぴ○りんくんの後輩じゃなかったことなんだよ。』
外野3『ぴ○りんさんのパワハラまじパナイっす。』

ぴ○りんさん『いえ僕は棋譜覚えていないんで頼んだんです。聞いてください。本当に名局だったんです。半目勝負で、最初半目負けだと思ったんですけど石がずれてて実は半目勝ちだったんですよ。』

外野1『それ仮に自分が負けてたら載せるの?後輩に載せさせるという思考が危険な気がする。』
外野2『自分の勝ちを載せとけとか本当にぴ○りんくんの後輩じゃなくて良かったよ。』
外野3『ぴ○りんさんの名局まじ最高です。』

この話も盛り上がって面白かったです.要点は,ぴこ○んさんが後輩にブログへのアップを頼んだことと,自分が勝った内容を載せてと頼んだことでしょう.

この話をより客観的に考えるために立場を逆にしてみましょう.内容を忘れてしまったという理由で後輩から先輩へブログへのアップをお願いできるか,また,自分が負けた内容であっても名局であったという理由で自分からブログへ掲載を頼むかどうか,このように立場を入れ替えてみるとわかりやすいのではないでしょうか. 

いずれも立場を逆にすると急にやりずらくなった感があります.後輩から先輩へ趣味のブログ更新依頼をするのは難しいでしょうし,例え名局だったとしても負けた内容を掲載してくれと頼める人は中々いないのではないでしょうか.

ここでは外野1さんが言っていることが割と的を得ていまして,自分でブログに掲載すれば問題ないというのと,後輩だからと気軽に頼んでしまったあたりがやや安易だったのではないかという印象があります.

まあ親しい仲ですので問題ないと思います.

小学生の話みたいですね


もうお開きという頃の話

DQ9のセーブを複数したいというIさんにぷぎえもんがからみます.

ぷぎ『Iさん,複数セーブしたいならDQもう一本買えばいいじゃないですか。もう就職も決まって、お給料貰うんですから、R4なんかじゃなくてちゃんと正規品買えばいいじゃないですか。』

Iさん『・・・。』

けび『なんか小学生が言われてるみたいなんだけど。』

この小学生ツッコミはツボりました.

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

新規

※設定NGワードは『http』です

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pugiemonn.blog6.fc2.com/tb.php/1167-eb9baab1

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。