Entries


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.htaccessを使って動的URLを静的URLに変換する.seo対策的な意味で.


ウェブページのSEO対策として,動的なURLを静的URLへ変換することは有効と言われています.

参考:Google と相性の良い URL の作成

ということで早速動的をURLを静的URLに変換しようとしたのですが,検索してみても何を書いてあるのかさっぱり分かりません.色々なサイトを見ても他サイトのコピペみたいな内容で意味不明です.何故わからなかったのかというと,動的URLの静的URLの変換は正規表現の知識が必要とのことでした.ということで初めてでもURL変換ができるようにエントリーを書いてみました.内容がわからない場合は『正規表現』で検索してください.

では早速.htaccessを使った基本的のURL変換を行ってみます.ここではapacheのhttpd.confでなく,レンタルサーバーでも使用し易い.htaccessを用います..htaccessファイルはファイル名が.htaccessのテキストファイルのことです.テキストエディタを用いて作ることができます.

まず変換するURLをドメインのrootとしましょう.このブログで言うなら以下のディレクトリに.htaccessファイルを配置します.

http://pugiemonn.blog6.fc2.com/

まず,index.htmやindex.htmlでindex.phpへアクセスするために.htcaccessへ次のように記述します.

Options FollowSymLinks Includes
RewriteEngine on

RewriteRule ^index\.html? /index.php [L]

この記述でindex.htmlでもindex.htmでもindex.phpへのアクセスが可能となります.

Options FollowSymLinks Includes
RewriteEngine on

最初の二行はURLの書き換えに必要なコードです.変換ルールはRewriteRuleの後ろに書きます.
RewriteRuleにある最初の『^』は行の頭を見るのでrootの一番最初を見ています.『\.』は.(ピリオド)を認識させるためのエスケープです.最後の『?』はhtmlの最後の文字を無視してもいい表現です.index.htmlでもindex.htmでもOKになります.

ブラウザでアクセスするURLを記述したので,半角スペース後ろに内部でアクセスするURLを記述します.ここではindex.phpへアクセスするものとします.

簡単ですね.

次に/index.php?id=123のようなパラメータつきの動的URLを静的な/123に変換します.

Options FollowSymLinks Includes
RewriteEngine on

RewriteRule ^([0-9]+)$ /index.php?id=$1 [L]

これで例えば/123にブラウザでアクセスしても,内部ではindex.php?id=123へのアクセスになります.

先ほどのようにRewriteRuleをみてみます.[0-9]は0-9まで,つまり数字ならなんでもOKということです.『+』は繰返しを意味し()はグループを意味するので,([0-9]+)は数字の繰返しを意味します.

次に/index.php?id=123&tag=%E6%A5%BDのようなパラメータつきの動的URLを静的な/123/%E6%A5%BDに変換します.

Options FollowSymLinks Includes
RewriteEngine on

RewriteRule ^([0-9]+)/(.*)$ /index.php?id=$1&tag=$2 [L]

これでブラウザで/123/%E6%A5%BDにアクセスしても,内部では/index.php?id=123&tag=%E6%A5%BDへのアクセスになります.

RewriteRuleをみてみます.数字なら何でもOKの後ろに(.*)を足しました.これは文字列なら何でもOKという意味です.文字はどれだけ長くてもOKです.

次にダミーのディレクトリを作ってみます.
Options FollowSymLinks Includes
RewriteEngine on

RewriteRule ^post/([0-9]+)$ /index.php?id=$1 [L]

これは/post/123にブラウザでアクセスしたときに,内部では/index.php?id=123へアクセスします./postという存在しないディレクトリを表示することができるました.こういうダミーのディレクトリを用いることにより自由自在にURLを作ることができます.

以上でおそらくほとんどの動的URLを静的URLへ変換できるはずです.
ちなみに動作確認はしていないので自己責任でお願いします.

参考:サルにもわかる正規表現入門

Appendix

プロフィール

川崎修

  • Author:川崎修
  • インターネット大好き!
    調布周辺で自宅警備してます



    メール:pugiemonn@gmail.com
    skype:pugiemonn
    twilog:Twilog
    mixi:mixi
    facebook:facebook
My Profile by iddy
FC2ブログ

カレンダー

06 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

Twitter

コミュニティ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Adsense

月別アーカイブ

はてぶ数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。